小高区プロジェクト

南相馬市小高地区では避難指示解除以降、震災前と比較して、著しい過疎の問題や高齢化の問題が今後も続くことが予想されます。
このプロジェクトでは平成28年度中に計4回のワークショップを行い、集まって住まうことや生活をお互いにサポートしていける集落単位での復興を目指すことを基盤とし、小規模集落における復興スキームを検討していきます。

復興スキーム

この一連のワークショップでは避難者の帰還促進につなげるため、また帰還者の円滑な生活再建のための課題把握や課題解決方法の検討を行うことで問題解決の糸口を探ることを目的とします。

事業名:帰還に向けた小規模集落コーディネート支援事業
この事業は福島県ふるさとふくしま交流・相談支援事業の補助金により運営しております。

  • 第1回 ワークショップ:ヒアリングおよび住民ふれあい会
  • 第2回 ワークショップ:「記憶に残る塔と壁画の風景」

今後の予定

  • 125日(水)    第3回ワークショップ:「風景と記憶」-震災後の復興に及ぼす影響-
  • 213日(月)※予定 第4回ワークショップ:まとめ・総括