ブログ

第4回ワークショップ「6年目のふるさとを考える」のご案内

no4ws.png

2月13日(月)第4回ワークショップ「6年目のふるさとを考える」
 
原発型避難集落への改修による復帰- を開催いたします

■日付:2月13日(月) 14:00-17:00(途中入場・退席可能、事前申込不要)
■場所:朝日座(登録有形文化財 大正12年  映画館(元芝居小屋))
    (福島県南相馬市原町区大町一丁目120番地)


今回のワークショップでは登録有形文化財 朝日座を舞台に、
リノベーション・改修をテーマとし
新堀 学氏・豊田 善幸氏・嶋影 健一氏の講演・座談会を行います。

途中参加、途中退席可能ですので、ぜひご参加ください。



ワークショップ詳細---------------------------------------------------------------------------

 タイトル:「6年目のふるさとを考える」-原発型避難集落への改修による復帰

 講師:新堀 学 氏/豊田 善幸 氏/嶋影 健一氏

 タイムスケジュール
(予定)
  14:00-14:05  あいさつ・説明
  14:05-14:10 講師紹介
  14:10-15:00 新堀 学 氏 レクチャー
  15:00-15:30 豊田 善幸 氏 レクチャー 
  15:30-16:00 南相馬小高区桃内集落 集会所
提案発表 嶋影 健一 氏・芳賀沼 整 氏
  16:00-16:35 座談会 <新堀 学+豊田 善幸+嶋影 健一 五十嵐 太郎>
  16:35-16:40 質問等
  16:40-17:00 「風景の断絶に抗う」映像上映
 / 閉会

 ■ワークショップコーディネーター:五十嵐 太郎
 ■WSサポートメンバー:東北大学 五十嵐 太郎研究室
 ■参加対象者:南相馬住民・建築関係者・その他

 ■主催:NPO法人福島住まい・まちづくりネットワーク
 ■協力:日本大学 浦部智義研究室・(株)はりゅうウッドスタジオ